b51350202f9501bca9a73cdaa91843fb_m

厳しい島の山の気象変化~楽しみは備えから(26)~ 


日本は島国である。

島には必ず海と山があり、私たちの興味をかき立てる。

考えてみれば、南の屋久島から北は利尻島まで、百名山といわれる山があり、今も大人気である。

島は、ふるさとの縮図だ。

その風土、人、食、動植物、どれもが個性的で、島ごとに異なる。

一方で、魅力とは裏腹に、海から遮るものがない島の山の気象変化は、内陸の山より厳しい。

登山に際して、風、雨、霧など海洋性の天候に対応できる準備をし、地元の人に意見を求め、無理をしないことだ。

山だけではなく、往復の旅も気象条件に左右される。

船便、航空便ともに欠航のリスクを伴うので、日程に十分なゆとりを持たせよう。

島によっては数日間、動けないこともある。

著者:日本山岳ガイド協会理事長 磯野剛太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP