0811

【8月11日】山の日ができた目的、みんなは知ってる?


2016年8月のカレンダーに突如現れた祝日

8月11日は「山の日」として制定されました。

今この時点でカレンダーをめくって初めて祝日の存在に気付いた、という方も多く世間はちょっとした休日フィーバーとなっています。

中には「盆休が関係ない仕事に就いているから、祝日に制定されても意味がない」「夏休み中だから学校が休みにならない祝日」などという意見も出ているようですね。

さて、みなさんは「山の日が制定された理由」はご存じでしょうか?実はこの理由、広く周知されていないのでは?という見方がなされています。

ここで、祝日が増えることを心待ちにしている成人男女に「あなたが思う山の日ができた理由とは?」という質問を行いました。

なぜ8月11日なのか、合わせて振り返ることで、山や自然に対する感謝をしてみませんか。

◆アンケート結果

山の日アンケート

1位:山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日…58%

2位:その他…16%

3位:山登りをする日…15%

4位:山の幸を楽しむ日…4%

5位:山関係の職業に就いている人に感謝をする日…3%
5位:山の神を崇める日…3%
6位:山に入ってはならない日…1%

◆1位:山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する日

  • 私は冬にスキーをする楽しみしか知らなかったけど、山の日が夏なので、夏山にも登って見たいと思うようになった。(女性/51歳/愛知県)
  • 自然あふれる日本では海と共に山も生活の一部なので、山に感謝する日として制定されたと思います。(女性/25歳/大阪府)
  • 海の日だけではなく、山の日を設けることで、より多くの自然を意識することができるため。(女性/29歳/東京都)

◆2位:その他

  • 山の日は本来6月第1日曜日の山開きに合わせて調整されていたようですが企業などの反対があったため、お盆の帰省に合わせて8月11日になったと聞きました。(男性/56歳/福岡県)
  • 行政側の都合という事らしく、これと言った理由は無いでしょう。(男性/40歳/山形県)
  • 海の日が存在しているので、無理やり山の日も作ったという印象。(男性/41歳/愛媛県)
  • 御巣鷹山で起こった日航機墜落事故の慰霊の意味をこめてできたと聞いた(女性/38歳/広島県)

◆3位:山登りをする日

  • 山登りは最近ブームになりつつあるので、それを後おしするためにできた(男性/41歳/長野県)
  • 夏ぐらいは、山にのぼれるぐらいの健康体でいるための日なのかな。(男性/46歳/愛知県)
  • 中高年で山登りを楽しむ人が増えているので、そうした人たちが仕事を忘れて気軽に山登りが出来る日にしようと政府が考えたと思っています。(男性/39歳/岡山県)

◆4位以下の意見

  • 山の神を崇める日…6月は田植えなどで田畑の神様に祈願し、7月は海の幸や安全を祈願し、次は8月で山の神様に感謝と登山の安全を祈願することにしたのだと思う。(男性/48歳/神奈川県)
  • 山関係の職業に就いている人に感謝をする日…日本の林業が衰退しているので、山関係の職業についている人をねぎらう日かなと思います。(男性/33歳/京都府)
  • 山の幸を楽しむ日…個人的には食べることに興味があり、山の幸を楽しむために山の日ができたと信じたいと思います。(男性/39歳/京都府)
  • 山に入ってはならない日…なんか、神聖な祭りの日で、立ち入り禁止なイメージです。(女性/21歳/北海道)

今回の「山の日」の制定によって、国内で祝日がない月は「6月」のみになり、1年間にある国民の祝日は16日となりました。

この国民の祝日は法律によって決められているんですよ。ご存じでしたか?

内閣府が発表した「山の日」の制定理由は「山に親しむ機会を経て、山の恩恵に感謝する日」という理由から決められました。

アンケート結果をみると2人に1人の方がコンセプトをきちんと理解されていることが分かります。

ただし、「なぜ8月なのか、山はどんな季節でも美しいものではないのか?」という見解を持っている方も少なくありません。

日本では、「お盆」という風習があります。

地域によって若干異なりますが、8月16日を中日として前後3日間の期間を「お盆」として彼岸供養同様、死者の霊を慰める風習があります。

この時期に夏の長期休暇を実施する企業が多く、盆休みの取得を奨励しやすくなるという理由も8月の祝日制定と関係があるようです。

もともとは8月12日を山の日と定め固定化したいという意見もあったようですが、その日は昭和60年に発生した、日航ジャンボ機墜落事故という国内でも最悪の航空機事故があった日なので、11日に変更されています。

山開きが行われる「6月第一日曜日」を山の日にという意見もあったようですが、振替休日が発生してしまうため8月11日となったそうです。

アンケート結果をみると、この経緯をご存じの方がいることが分かりました。

また、夏は家族そろって山へ出向きやすい時期とリンクさせている方も多いようですね。

山登りブームとなっていますが、噴火や遭難事故等のトラブルも急増中です。

安易な入山は避けるべきですが、夏休み中の一日、家族で自然の恵みや山を守る人々に感謝しながらこの日をお祝いしたいですね。

 

 

 

※この記事は2016年7月22~24日の2日間

アンケート協力会社「CROCO株式会社」様の会員35万人を対象にWEB上で回答をいただいた結果です。

(WEB上で回答を募り、先着100名様のご回答結果です。)

 

アンケート回答者様の分布

• 男女比 約 4 : 6

• 2 0 〜 4 0 歳代中心

• 既婚率 約半数

• 地域は都道府県は関東・近畿がやや多いがほぼ全国に分布

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP