鍋割山の頂上。南側が開け、関東平野が望める

「ふるさとの山々 高きが故に貴からず」(28)群馬【共同通信社提供】


鍋割山(なべわりやま)(群馬・前橋市=1332メートル)

◎関東平野の大展望  爽快な天上の遊歩道

赤城外輪山の最南端に位置する。

北東から南西にかけての細長い稜線(りょうせん)全体がパノラマ台で、爽快な尾根歩きができる。

ツツジ10万株が群生する荒山高原や静寂な鍋割高原に囲まれ、自然の大庭園も存分に楽しめる。

山頂まで1時間半余り、高度差約300メートル、距離4キロ弱。

それほど苦労せずに歩き通せるというのも利点で、体力に不安な人、初心者、ファミリーに最適な山といえる。

群馬・鍋割山コース

前橋駅前からバスで赤城山ビジターセンターへ向かい、箕輪バス停下車。

橋を渡った右手にある姫百合駐車場が登山口。

奥にある道標に従って登山道に入る。

しばらく登ると、道標の立つ乗越しに出る。

中央の道を幾分下り、小さな流れを渡り、カラマツ林を進む。

ジグザグが続き、きれいな雑木林に変わる。

荒山風穴からひと頑張りすると広々とした鞍部に出る。

右へ鍋割山、左が荒山への登路だ。

荒山高原という大きな表示板がある十字路で、野芝に覆われた庭園風の原だ。

直進すると10分弱で棚上十字路。

草地の広場に休憩舎があり、静かで休息には最適だ。

鞍部から鍋割山を目指す。

荒山を背後に、東側が開けた山腹を行き、折り返しで高度を稼ぐと開放感あふれたなだらかな草原状の稜線に飛び出す。

抜群の展望に囲まれた稜線漫歩となる。

いくつか起伏が続くが、さほど高低差はなく、尾根に残る大きな火成岩塊が景色を際立たせ、飽きずにのんびりと歩ける。

鍋割山が正面にドンと見えだすと、段々道の下りとなる。

正面の鍋割山へ向かう。その右に榛名山、奥に浅間山

高度差50メートルほど降り、一息で登り返すと三角点のある鍋割山頂に着く。

長細い頂上は南が大きく開け、関東平野が隅々まで見渡せる。

赤城から榛名、西上州、浅間、上越、八ケ岳、奥秩父、奥多摩、富士、そして筑波の山々、晴れ渡れば東京スカイツリーも明瞭だ。

鍋割山の頂上。南側が開け、関東平野が望める

下山は笹原の踏み跡を南にまっすぐ下るとヤマツツジの群落の平地に出る。

鍋割山へ向かう鞍部近くに咲くヤマツツジ

やや右寄りに樹林帯に入り、急な道を木や岩角につかまって下る。

樹林を抜けると鍋割高原の明るくゆるやかな草原だ。

訪れる人もまれで静寂につつまれた別天地。

さらにひと下りで林道を横切り、尾根道をたどりゴルフ場脇の車道を下ると、赤城青少年交流の家裏手に出る。

(日本山岳ガイド協会 大蔵喜福)

 

【ガイドの目】

◎ファミリーは往路を戻ろう

紹介した下山道は、露岩や滑りやすい所もまじって傾斜が強いので、ファミリーや初心者、体力に不安な人は往路を戻ると良い。

距離や時間も、こちらの方が短い。

バスの便も箕輪の方が多い。

マイカーなら姫百合駐車場が便利。駐車スペースは50台、無料のトイレ、水場がある。

ただ、週末や休日は赤城道路の混雑を考え、早めの時間帯で行動を。赤城道路中間点に日帰り温泉がある。

登山道は良く整備されて歩きやすく、気分の良い山歩きが楽しめる。

 

▽参考タイム

箕輪バス停・姫百合駐車場(40分)荒山高原・荒山、鍋割山鞍部(1時間)鍋割山(50分)鍋割高原(30分)鍋割山登山口(45分)赤城青少年交流の家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP