焼岳-2

登山の事前準備と資料作成ツールの活用~登山のプレ・アドバンス①~


登山は事前準備こそが登頂の成否を握るといっても過言ではありません。準備段階で想定されることを強くイメージすることで初めて不安が払拭されて自信に繋がり、心理的に焦ることもなく登頂できる足掛かりとなります。

安全に登山を楽しむには、簡単にいえば実際の登山の行動時間と同じくらい、又はそれ以上の準備に時間と労力をかけることが必要です。

それは高原の散策から一般的な登山やバリェーションルート、クライミングスタイルの登攀まで変わることなく、また初心者からベテラン域の方まで不変なものではないでしょうか。

日ごろ私達を取り巻く生活環境は時間的制約がある中で過ごしていることもあり、山に登るための準備に時間を掛けにくいということが多々あると思います。

が、「山は勤勉さと謙虚さを学ぶ学校である」といわれるように、謙虚な気持ちで準備万端にしたいものです。

最近は昔とは違い、情報収集などにかかる時間の節約ができるインターネット環境が整い、スマホでも登山に役立つアプリなどが開発されて大変便利になりました。

これを駆使して登山準備に活用しない手はありません。今回は初心者の方向けにネット活用手段のご紹介をさせていただきます。

 

Q「登山の準備」ってなあに?

Aズバリ計画立案からです。

Q計画はわかるけど準備の内容は?

Aそれは「いつ?」「だれと?」「どのように?」行くのかということを具体化することだと言われます。

分野で仕分けすると

①装備の準備

②医療(セルフレスキュー)の準備

③食料(行動食やサプリメント、非常食、昼食、宿泊の場合は朝食や夕食)の準備

④健康管理やトレーニングによる体の準備

⑤情報収集(気象予報や季節によって違う日照時間などの気象情報、山域の特徴や地元の役場や観光協会などに問い合わせする直近の登山道の状況、崩落や通行止め・規制などの情報、予定ルートのコースタイム・傾斜・危険個所・難易度などの登山道の行程情報、登山口までの交通機関やアプローチなどの情報、山小屋、避難小屋の利用条件などの情報。

以上5点がおおまかに挙げられます。

Qなるほどたくさんあって大変ですね、じゃあ準備で役立つツールを教えて下さい。

Aその中から便利に活用できて資料準備できる項目の一つに①の装備準備の中にある登山計画書・登山届・地形図があります。

計画書と登山届けはもちろん警察と連動した日本山岳ガイド協会「山と自然ネットワークコンパス」の活用が一番。

地形図は大型書店や登山用品店などでも実際に紙ベースで購入ができ地図記号なども掲載されているので初心者の方にとっては基本的な地図として有効です。

インターネット環境があれば国土交通省「国土地理院」サイトの「電子地形図25000」は目的の地形図の閲覧や購入も可能です。

従来刊行されていた地図では範囲や大きさが決まったものしか購入できませんでしたが、最近は購入者が欲しい場所を欲しい大きさで自由に切り取ったり、表現を選択したりすること(オンデマンド)ができるのでとても便利です。

他の登山準備ツールとして3D地図ナビゲータ「カシミール」が役立ちます。

機能としては地形図印刷・実際に歩くルートのグラフ・鳥瞰図の作成・歩行時間や地図上の平面距離ではなく実際に傾斜も計算した沿面距離・傾斜などの歩行データの確認もできます。

またパノラマ展望図の作成や日の出・日没の景色・時間の確認などバーチャル登山が予定のコースとして体感できるのでイメージとしては最高の準備となります。

最新情報は掲載されていないので別途、情報収集は必要ですが、GPSや撮影した写真との連携もできるので、山の会やサークルなど家族や友人との登山計画書の補助資料を作成するのに便利です。

インターネットのサイトか大型書店などで解説本もDVD付で販売されていますので一度手にとってみてはいかがでしょうか?きっとあなたの山登り人生を豊かにしてくれるでしょう。

次回はこうしたサイトに連動できるスマホを活用する方法とスマホ独自のGPS機能を活用した登山の「補助ツール」についてご紹介します。

 

著者:土居剛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP