弥山山頂には巨岩が折り重なるようにある

「ふるさとの山々 高きが故に貴からず」(4)広島【共同通信社提供】


弥山(みせん)(広島・廿日市市=535メートル)

◎瀬戸内海の絶景を満喫  世界遺産、厳島神社も

日本三景の一つで、世界文化遺産でも名高い宮島。

その最高峰、弥山は人気の山だ。

頂上からの眺望が素晴らしい。瀬戸内海の多くの島々を満喫できる。

国宝、重要文化財の厳島神社(いつくしまじんじゃ)や海に浮かぶ大鳥居は観光地としても有名である。

重要文化財の仏像のある大願寺(だいがんじ)や重文の千畳閣(せんじょうかく)など歴史的な見どころも多い。

初日の出登山では地域で一番の人出だし、春の花見や秋の紅葉の季節もにぎわう。

アプローチはJR山陽本線と広島電鉄の宮島口駅。駅前からフェリーに乗る。宮島まで約10分の海の旅だ。

車なら広島市から国道2号西広島バイパスを使う。宮島口には有料駐車場が多い。

 広島・弥山コース図

広島・弥山コース図

 

頂上へのコースは五つ。

参道として紅葉谷(もみじだに)、大聖院(だいしょういん)、大元(おおもと)の谷を登る3コースは石段が多い。尾根をたどるのは博奕尾(ばくちお)コースと西隣の駒ケ林ピークに登る

多宝塔(たほうとう)コース。多宝塔コースは踏み跡が発展したルートで岩場の通過もあるので熟練者の同行が必要だ。

少し長いが眺めの良い博奕尾コースから登り、大聖院コースを下るルートを紹介する。

この登山コースと一部並行してロープウエーが標高440メートルの獅子岩ピークまで運行している。

桟橋から厳島神社に向かい、岩惣(いわそう)旅館から紅葉谷に入る。

ロープウエー駅30メートル手前の中村橋に包ケ浦(つつみがうら)自然歩道の案内標識がある。

ここがコースの入り口だ。谷沿いに登り、厳島合戦の古戦場で名高い博奕尾に出る。包ケ浦歩道への分岐を過ぎ、尾根通しにまっすぐ進むと榧谷(かやたに)ピーク。

宮島の東や南の島々が美しい。榧谷駅から獅子岩駅の間は眺めが最高に良い。獅子岩ピークの展望台にも寄ろう。

下ると紅葉谷コースの分岐に合流。ここから30分で弥山頂上へ。途中に霊火堂と弥山本堂がある。頂上は巨岩が折り重なり面白い。

この巨岩分だけ三角点の標高より高くなっている。3階建ての新しい展望台があり360度の眺望を楽しもう。

下りは大聖院コースへ。仁王門の峠から白糸の滝を経て大聖院。下りたら文化遺産を堪能し、商店街を楽しみながら桟橋へ戻ろう。(関西山岳ガイド協会 松島宏)

 世界遺産の厳島神社と弥山(中央奥)

世界遺産の厳島神社と弥山(中央奥)

【ガイドの目】

◎歴史と自然楽しめる

1996年に原爆ドームとともに世界文化遺産に指定された。対象は厳島神社等の建造物と前面の海や背後の弥山原始林を含んだ一帯だ。

昔から神の島として保護され、農業さえ禁止されてきた。

このため、人の影響をほとんど受けていず、海岸近くに針葉樹のモミやツガなどの巨木の森があるのも珍しい。海岸の湿地には世界的に希少なミヤジマトンボが生息する。

登山道は石段が多いので足に負担が大きい、ストックを持参したい。

▽参考タイム 桟橋(30分)紅葉谷登山口(1時間)榧谷ピーク(30分)獅子岩(30分)山頂(20分)仁王門の峠(30分)白糸の滝(20分)大聖院(20分)桟橋

 弥山頂上からの瀬戸内海の眺め

弥山頂上からの瀬戸内海の眺め

 

提供:共同通信社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP