7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_m

雨具兼防風着に気をつけて ~楽しみは備えから(5)~


防水、防寒、防風には、きちんとしたウエア類を用意することが必要だ。

最近の雨具は、雨や雪を通さず、逆に発汗による湿気を外に出すような、透湿防水コーティングがなされているものが多い。

防風性能も優れているので、このタイプの雨具兼防風着にお金をかけるのをいとわないようにしよう。

ジャケットとズボンの上下セットが特に風に強い。サイズは大きめで、下に防寒着を着込めるようにしよう。

防寒具は、ウールのセーター、フリースジャケットからダウンジャケットまで、選択の幅が大きい。

中間着となるズボンやシャツは原則的にウールかウール混紡のものを選択しよう。

下着は上下ともにスキー用等の伸縮性のあるもので、汗を外に出す性質のものが良い。

著者:日本山岳ガイド協会理事長 磯野剛太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP