楽しみは備えから_11

子どもと一緒に計画を ~楽しみは備えから(11)~


子どもとの山歩きに際して目標をつくっておこう。

何を体験するのか、どうやって山や自然を好きになってもらうか、よく考えよう。

計画段階から一緒に考え、子どもの意見や気持ちを聞くのがいいだろう。 遊園地や都会の遊び場と異なり、人工的なものや、乗り物もない。

自分の足で歩くしかないことと、歩くことだけは自分の責任であることを良く理解させよう。

日常生活とは異なる世界へ行き、標高が高くなれば寒く(100メートル高くなるごとに約0・6度気温が下がる)、

風が吹けばもっと寒い(風速毎秒1メートル増すと体感温度は約1度下がる)ことを教えよう。

そのような自然の中だからこそ、普段は体験できない素晴らしいものが手に入ることの数々を話し、子ども心に興味を持たせることから始めよう。

著者:日本山岳ガイド協会理事長 磯野剛太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP