山麓から望む春の泉ケ岳

「ふるさとの山々 高きが故に貴からず」(16)宮城【共同通信社提供】


泉ヶ岳(いずみがたけ)(宮城・仙台市=1175メートル)

◎栗駒から安達太良の大展望  四季通じ仙台市民が愛着

南北に伸びる奥羽山脈から東に張り出した船形(ふながた)連峰が仙台平野に沈み込もうとするその最東端で、再び高さを増し始めた山がある。

泉ケ岳で、船形山山系では最後にできた火山である。

山麓から望む春の泉ケ岳

この山は、仙台平野のどこからでも望むことができ、見慣れた愛着のある山として親しまれている。

一方、山頂からは仙台市街が手に取るように眺められ、また、太平洋、牡鹿半島などが望める。

山では北に栗駒山(くりこまやま)や神室(かむろ)、阿武隈(あぶくま)山地まで見渡せる大展望とその感動を提供してくれるだろう。

山麓一帯は野外活動のための施設が充実し、登山、ハイキング、キャンプ、パラグライダー、マウンテンバイク、各種スキーと、アウトドアスポーツの楽園となっているとともに、新緑や紅葉、山菜・キノコ採り等を楽しむ人も多く、四季を通じて親しまれている。

植生は変化に富み、動物も多様で、オオタカ、ヤマネ、モリアオガエルなどの希少種も見られる。

登山道は4コースが整備されており、それぞれが特徴を持ち、年齢や体力、好みに合わせて選択できる。

どのコースもお勧めだが、学校登山などでよく利用される水神コースを紹介する。

宮城・泉ケ岳の登山コース

距離は長いが傾斜は最も緩い。

地下鉄泉中央駅から市バス終点の「泉岳自然ふれあい館」で下車、ここから車道に沿って進むと水神コース入り口に着く。

ハンノキ、ブナ、ミズナラなどの天然林の緩やかな登山道を森林浴を兼ねながら進むと約1時間で水神に着く。

ここにはかつては雨乞いを行ったとされる水神碑が建立されている。

沢がそばにあり、絶好の休憩、昼食の場所でもある。

さらに進むと石がゴロゴロした急斜面になってくる。

大岩は巨石が積み重なり、火山の驚異が感じられる。

賽(さい)の河原を過ぎると山頂はすぐそこ。

1175メートルの最高地点は三角点より約3メートル高い。

帰路は北泉コースを下る。

三叉路(さんさろ)で北泉ケ岳登山道と別れ急坂、うぐいす坂を浮石に注意しながら慎重に下ると1時間程で水神に着く。

自然の懐に抱かれた静かな山旅が味わえる。

(東北マウンテンガイドネットワーク 狩野浩

【ガイドの目】
◎新緑と紅葉期がベスト

山開きは例年4月第4土曜日に行われ、5月連休からの新緑と10月上旬からの紅葉の頃がベスト。

4月中旬からは山麓のバス停付近でミズバショウが姿を現す。

泉ケ岳の山麓に咲くミズバショウ

2014年に自然体験活動を支援する生涯学習施設として泉岳自然ふれあい館がオープンした。家族で利用したい。
最近は厳冬期も山頂まで登る人が増えているが、天候が悪化すれば厳しい冬山となる。

十分な知識、経験と装備が必要だ。

山頂付近から、蔵王連峰(中央左)、安達太良山(左端)など残雪の奥羽山脈を望む

 

▽参考タイム

バス停(1時間10分)水神(30分)大岩(20分)山頂(20分)三叉路(30分)水神(50分)バス停

 

提供:共同通信社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP