cbace334c635a3cc65af0658d91346e6_m

子どもと約束しよう ~楽しみは備えから(16)~


歩き始めてしばらくすると大人がいくら先は長いと説明しても、子どもは大人の初心者同様、体力があるうちは後先顧みず速く登って行くことが多い。

目を離すとドンドン行ってしまうので、子どもと約束を交わそう。

「山や自然の中に入ったら、転ぶ、滑る、迷う、石が落ちてくる、動物に出くわすことがあるので、お互いに離れないようにしよう」と。

見たことのない自然や歩くこと、次に現れる地形や植生への興味が出てきたら大成功。

子どもは「疲れた」「何で連れてきた」などと不満が多いが、諦めずに、山や自然の魅力を感じさせよう。

親や家族だって、最初は同じようなもの、大人もバテる。

もう一度言うが、安全に関わること以外は強制せず、質問にだけ答えよう。

著者:日本山岳ガイド協会理事長 磯野剛太

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. Fotolia_98747583_Subscription_Monthly_M
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を群馬で開催致します。…
  2. 0612gazou
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を福岡で開催致します!映像や資料をまじえて…
  3. 06安全のための知識と技術
    百万人の山と自然 「安全のための知識と技術 公開講座」を名古屋で開催致します!映像や資料をまじえ…
PAGE TOP